The Dream Killer

会社員生活

こんにちは マルコです(●'◡'●)

本日のお題は The  Dream Killer

ドリームキラーとは、直訳すれば「夢を殺す人」 否定的な言葉によって、相手の夢や目標を壊そうとする人たち

ドリームキラーには、2つのタイプがあると考えられる

ネガティブ Killer 

一つ目人の成功を羨む妬みから足を引っ張るようなことを言う人、または邪魔する人

単にイジワルとも言える場合もある

こうゆうタイプとは、距離を置くことが一番!

ドリームキラーというより、普通に一緒にいても楽しくないし、ストレスを感じているはず

精神衛生上良くないので、すぐに距離を置くことをオススメする

「なんだか、あの人と話すと心がザワザワ、モヤモヤする」 と思っているうちに、少しづつ心に澱が溜まってしまうよ

ステキな出会い的、ときめくザワつきとは違うから、見極めて!

関係性によっては、簡単に離れられない相手もいると思う

家族とか・・・

厄介なのは、会社の上司、先輩

会社の人って家族、恋人、友人よりも一緒にいる時間が長いから ハズレの人間関係はホントかなりしんどい

逆に大アタリだと 毎日楽しく働けて 成果も出せるし、自分も成長できるんだけど

まあ、万事上手くいくのは、だいたいは難しい

職場の環境は変わるしね 

人事異動、配置転換などなど

上司、同僚がドリームキラーの場合は、ズバリ ほっておきましょう!

極力 相手にしないに限る

だって周りをよく見て、あなただけじゃないはず、そんな人たちと距離を置いている人は!

誰も近づいていないでしょ?

あなたがいつもそんなドリームキラーの相手をしているとしたら、あなたはとても優しい人なのだと思う

私はあなたみたいな人と お友達になりたい

だからこそ、あなた自身の心が疲れて、爆発しないようにして!

こうゆう場合は、「逃げ恥」じゃない

逃げるが勝ち!

会社って、正論ばかりが通る場所じゃないから、正面から戦いを挑んでも無駄に終わる時がある

そして、人の性格は簡単には変わらない

そんな人の相手に、あなたの大切な時間を費やす必要はないのです!

逆に、自分自身を変人キャラで演出して、相手が逃げ出すように仕向けてみるとか?

自分の心地よい生き方、場所を守るべし!

優しいKiller 

二つ目、心配してチャレンジを邪魔するタイプ

親とか、身内に多いのがこちらのタイプ

本心から心配して危ないことをさせないようにする親兄弟親戚などなど

覚えのある人も多いと思います

特に親は、子供に「お前にはそんなことできない、それは危ないからそんなことしても失敗する」

などと言って考え直すことを促そうとする

場合によっては、縁を切る勢いで迫ってくる

優しさから来るアドバイスだからちょっとかなり 困るね

成功者のインタビューで、「両親が応援してくれたから今の自分がいる」

って、話もある事はあるんだけど

結果オーライだから、披露できる話ってこともある

親の反対を振り切って、何かに挑むのは子供にとって勇気がいるよ

植松 努さんのTed Talks  こちらは勇気を貰える有名な動画です

まだ 御覧になっていない方はぜひ!

あなたのドリームキラーは誰ですか?

私の場合、ドリームキラーは母親かな

とはいえ、普通に親が子供を心配するレベルだったと思う

だんだん、大人になるにつれ これは反対される、心配させるというポイントがわかってくるので取捨選択して話をするようになりましたが 大物にはなるようなチャレンジ精神は育たなかった

大物になんてならなくていい 普通に不自由ない人生を願ってくれることはまちがっていない

ちなみに、転職は彼女にとってはかなりタブーな領域で公務員、終身雇用がベストなのです

私も含めて 子供達は誰も公務員にはなってませんけど、たぶん信念は変わってないはず

育った時代、バックグラウンドによって考え方は人それぞれ

自分の考え方が誰かのDream Killerとならないように気をつけます(^^ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました